special_lecture_1

「R. Ulusay教授,H. Kumsar教授による特別講演会」開催のご案内

(京都会場3/17,東京会場3/22)

 この度,トルコ国よりUlusay教授とKumsar教授が来日される機会があり,先生方のご厚意により、日本の技術者に向けて,下記の通り,京都と東京の2箇所で講演会を開催していただけることになりました.
 Ulusay教授は、ISRMにおいて岩石・岩盤の調査試験法の国際標準化に取り組まれており,最新の技術動向と将来のあるべき姿についてご講演いただけき,Kumsar教授からは,斜面の地すべり挙動の計測と解析手法についての話題でご講演いただける予定です.
 一般からのご参加も広く受け付けておりますので,世界の動きにご興味のある方は,是非足をお運びください.
 京都と東京の2つの会場で同じ内容の講演に参加することができます.以下,両会場での案内を掲載いたします.

-記-
 

【①京都会場】
行事名 : 「R. Ulusay教授,H. Kumsar教授による特別講演会」(京都会場)
日 時 : 平成29年3月17日(金) 15:20~17:40
場 所 : 京都大学 吉田キャンパス 総合研究9号館 W1教室

    http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_y/

    *上記のURLに示されている63番の建物の西側の建物の1階です.
主 催 : (公社)土木学会 岩盤力学委員会
後 援 : (一社)岩の力学連合会、(公社)日本材料学会 岩石力学部門委員会
参加費 : 無料
定 員 : 50名
参加申込: 土木学会HP行事参加申込(下記)からご登録ください.(3/15事前申込締切)
    http://www.jsce.or.jp/event/active/information.asp
    *事前申込入力時には、日付と会場をお間違いなく。「3/17 京都会場」
    *当日空席があれば、受付での名簿記入にて参加できます.

<講演プログラム>    司 会 : 京都大学 岸田 潔 教授
・15:20~15:30 開会・講演者紹介

・15:30~16:30 H. Kumsar教授(Pamukkale大学(トルコ))
“An integrated geomechanical investigation, multi-parameter monitoring and analysis of Babadag-Gundogdu creep-like landslide”

・16:30~17:30 R. Ulusay教授(Hacettepe大学(トルコ))
“Standardization of rock testing within the context of the ISRM Suggested Methods, associated practical issues and future needs in testing and monitoring"

・17:30~17:40 閉会
*講演会終了後,簡単な懇親会の開催を予定しております.こちらも併せてご参加ください.

問合せ先(幹事):京都大学大学院工学研究科 都市社会工学専攻
    岸田 潔
    Kishida.kiyoshi.3r@kyoto-u.ac.jp
    075-383-3229
(事務局):京都大学大学院 エネルギー科学研究科
    陳 友晴
    chen@energy.kyoto-u.ac.jp


【②東京会場】
行事名 : 「R. Ulusay教授,H. Kumsar教授による特別講演会」(東京会場)
日 時 : 平成29年3月22日(水) 13:20~15:45
場 所 : 土木学会 講堂
    http://www.jsce.or.jp/contact/map.shtml
主 催 : (公社)土木学会 岩盤力学委員会
後 援 : (一社)岩の力学連合会
参加費 : 無料
定 員 : 120名
参加申込: 土木学会HP行事参加申込(下記)からご登録ください.(3/20事前申込締切)
    http://www.jsce.or.jp/event/active/information.asp
    *事前申込入力時には、日付と会場をお間違いなく。「3/22 東京会場」です。
    *当日空席があれば、受付での名簿記入にて参加できます.

<講演プログラム>   司 会 : 琉球大学 藍檀オメル 教授
・13:20~13:30 開会・講演者紹介

・13:30~14:30 H. Kumsar教授(Pamukkale大学(トルコ))
“An integrated geomechanical investigation, multi-parameter monitoring and analysis of Babadag-Gundogdu creep-like landslide”

・14:40~15:40 R. Ulusay教授(Hacettepe大学(トルコ))
“Standardization of rock testing within the context of the ISRM Suggested Methods, associated practical issues and future needs in testing and monitoring"

・15:40~15:45 閉会

問合せ先(幹事):東京電力ホールディングス(株) 経営技術戦略研究所 土木・建築エンジニアリングセンター
    森岡 宏之
    morioka.hiroshi@tepco.co.jp
    03-6373-4271
(事務局): (公社)土木学会 研究事業課
    橋本 剛志
    hashimoto@jsce.or.jp
    03-3355-3559

以 上