第46回岩盤力学に関するシンポジウム講演募集のご案内

第46回岩盤力学に関するシンポジウムのホームページを開設しました.7月1日より概要応募の受付を開始しております.奮ってご応募ください.

今年度は,2019年1月12日,13日の2日間, 岩手大学・理工学部キャンパスにて開催いたします.各界の技術者,研究者,学生などの多数の参加をお待ちしております.

詳細は以下をご覧ください。

http://www.rock-jsce.org/index.php?46th_RM_Sympo

岩の力学オンライン講義勉強会(第2回, 3/23, 東北大学)開催のお知らせ

岩盤力学委員会では、岩盤力学に関する教育の機会が大学で減少している現状を鑑み、将来の岩盤力学分野を担う大学の学生や若い技術者らを対象とした啓蒙活動を行います。その一環として、国際岩の力学会(ISRM)が提供する岩の力学に関するオンライン講義の勉強会を企画しました。歴代の国際岩の力学会会長ら著名な研究者による岩の力学に関する講義が、2013年2月以来、現在までに21件Web上で公開され、貴重な学習機会を提供しています。英語による講義ですが、勉強会では講義視聴の前に司会による解説を行って、理解を補助します。また、聴講終了後に討議を行い、理解を深めます。海外の包括的な研究に触れる貴重な機会であり、国際化の一歩を共に踏み出しましょう。

昨年7月に開催した第1回に引き続き、下記のように、第2回勉強会を開催します。今回はスウェーデン王立工科大学のOve Stephansson名誉教授の講演”Rock Stress and Stress Field”を聴講します。下記の「本部主催行事」から、WEB参加申込みをお願いします。    http://www.jsce.or.jp/event/active/information.asp

お申込み後,参加券メールをお送りしますので,プリントアウトして当日ご持参ください.

 

土木学会岩盤力学委員会 案内掲載ページ

http://rock-jsce.org/index.php?online_lecture_2

第5回岩盤力学イブニングセミナーのご案内

(公社)土木学会岩盤力学委員会では,岩盤・地盤の分野において注目される研究内容について情報を発信し,自由かつ気軽に議論できる場を提供するため,広く一般を対象とした「岩盤力学イブニングセミナー」を企画・開催しています.
第5回は,2018年3月6日に下記のような内容で開催いたします.土木学会Webから登録の上,お気軽にご参加ください.

話題1

坑内反射法弾性波探査を用いたトンネル切羽前方探査システムの開発と展開
清水建設株式会社 土木技術本部 地下空間統括部
トンネル技術グループ 主査 淡路 動太

話題2

東京外環(千葉県区間)の地下構造物の施工について
東日本高速道路株式会社 建設・技術本部 建設部建設課 課長 大貫 利文

 

詳細は以下をご覧ください。

セミナーWebページ http://rock-jsce.org/index.php?Rock_Eve_Seminar_5th

参加申込 http://www.jsce.or.jp/event/active/information.asp

第4回岩盤力学イブニングセミナーのご案内

(公社)土木学会岩盤力学委員会では,岩盤・地盤の分野において注目される研究内容について情報を発信し,自由かつ気軽に議論できる場を提供するため,広く一般を対象とした「岩盤力学イブニングセミナー」を企画・開催しています.
第4回は,2013年から活動をはじめた岩盤動力学に関する研究小委員会(委員長:藍檀オメル先生(琉球大学))の第1フェーズの活動報告を行います.この委員会は第1フェーズの活動を2015年に終え,現在,第2フェーズの活動をすすめています.岩盤動力学に関する最先端の知見を講演して頂くとともに,皆さまから今フェーズおよび今後の岩盤動力学の研究活動に広くご意見をいただきたいと思います. お気軽にご参加ください.

セミナーWebページ http://rock-jsce.org/index.php?cmd=read&page=Rock_Eve_Seminar_4th&word=Eve_Seminar_4th

参加申し込み http://jsce.or.jp/event/active/information.asp

第38回西日本岩盤工学シンポジウム が開催されました

第38回西日本岩盤工学シンポジウム(岩盤力学委員会共催)が開催されました.17件の発表,参加者は55名でした.次回は,長崎で開催されます.
詳細は下記Webサイトに掲載されています.

http://rock.mine.kyushu-u.ac.jp/Nishigan/nishigan.html

第3回岩盤力学イブニングセミナーのご案内

(公社)土木学会岩盤力学委員会では,岩盤・地盤の分野において注目される研究内容について情報を発信し,自由かつ気軽に議論できる場を提供するため,広く一般を対象とした「岩盤力学イブニングセミナー」を企画・開催しています.

第3回は,本年1月に開催されました第14回岩の力学国内シンポジウムで表彰された講演の中から2件の内容について,少し時間をかけてご講演いただくことを企画しております.

詳細については以下URLをご覧ください。

http://rock-jsce.org/index.php?Rock_Eve_Seminar_3rd

岩の力学オンライン講義勉強会(第1回)開催のお知らせ

岩盤力学委員会では、岩盤力学に関する教育の機会が大学で減少している現状を鑑み、将来の岩盤力学分野を担う大学の学生や若い技術者らを対象とした啓蒙活動を行います。その一環として、国際岩の力学会(ISRM)が提供する岩の力学に関するオンライン講義の勉強会を企画しました。歴代の国際岩の力学会会長ら著名な研究者による岩の力学に関する講義が、20132月以来、現在までに17Web上で公開され、貴重な学習機会を提供しています。英語による講義ですが、講義の前に司会による解説を行って、理解を補助します。また、聴講終了後に討議を行い、理解を深めます。海外の包括的な研究に触れる貴重な機会であり、国際化の一歩を共に踏み出しましょう。

詳細は以下のページをご覧ください。

http://rock-jsce.org/index.php?online_lecture_1

第45回岩盤力学に関するシンポジウム講演募集のご案内

第45回岩盤力学に関するシンポジウムのホームページを開設しました.7月1日より概要応募の受付を開始いたします.奮ってご応募ください.

http://www.rock-jsce.org/index.php?45th_RM_Sympo

土木学会岩盤力学委員会からのお知らせ

これまでのアンケートに寄せられた要望へ答えるかたちで,第45回岩盤力学に関するシンポジウムはプログラム構成を大きく変更いたします。
【変更1】発表時間を長くします
より詳しく説明できるように発表時間が短く詳しく説明することが出来ないとの要望に応えて,発表時間をこれまでの12分から15分へと変更します。

【変更2】同時刻2セッションでの開催です
興味あるセッションが重なっていて聴講できないとの要望に応えて,これまで同時刻に3セッションを開催していたのを,2セッションへと変更します。

【変更3】シンポジウムは3日間の開催となります
同時刻2セッション開催と発表時間の延長にともない,開催期間をこれまでの2日間から3日間へと延長します。

【変更4】 ポスター発表が変わります
これまでのポスター発表を廃止し,口頭発表に応募された論文の中から優れたものについて,口頭とポスターでの発表を依頼します。また,これまで通り,口頭発表およびポスター発表の優れたものを表彰いたします。

「R. Ulusay教授,H. Kumsar教授による特別講演会」 開催のご案内(京都会場3/17、東京会場3/22)

この度,トルコ国よりUlusay教授とKumsar教授が来日される機会があり,先生方のご厚意により,日本の技術者に向けて,下記の通り,京都と東京の2箇所で講演会を開催していただけることになりました.

Ulusay教授は、ISRMにおいて岩石・岩盤の調査試験法の国際標準化に取り組まれており,最新の技術動向と将来のあるべき姿についてご講演いただけき,Kumsar教授からは,斜面の地すべり挙動の計測と解析手法についての話題でご講演いただける予定です.

一般からのご参加も広く受け付けておりますので,世界の動きにご興味のある方は,是非足をお運びください.

京都と東京の2つの会場で同じ内容の講演に参加することができます.以下,両会場での案内を掲載いたします.

詳細については以下のページをご覧ください.

http://www.rock-jsce.org/index.php?special_lecture_1

次のページ →